ハート瞑想(R)

画像の説明

「ハートから聴く」瞑想はハートにつながる最初のステップとして
とてもシンプルな内容なので、どなたでもお気軽に参加していただけます。

ここでは、聴くという感覚を通してハートにつながる方法を学びます。
そのためには最初は美しい音が必要です。

エンジェルファームは静けさの中にも風のささやきややさしい雨音、
野鳥のさえずりや虫の音といった自然界の美しい音で満たされています。
この美しい環境は、ハートへのつながりを強力にサポートしてくれます。

美しい音はハートに流れハートを開きます。そうすると
誰でも自然にハートの愛に満ちたフィーリングに包まれ
リラックスが深まっていきます。

そこで、ハートに深くくつろいだ状態から他者の話を聴くと、
何が起きるのでしょう?
他者をジャッジしないであるがままを受容できる、慈愛や信頼が生まれる等のハートの本質を体験することができます。

それは人間関係や状況にバランスと調和をもたらします。&size(20)あなたの創造や新しい方向性は自然とサポートされていきます。};

ハートにつながりたい方、相手の話を聴くことにストレスや困難さを感じている方、ハートから聴くことのくつろぎと、そこから得る本質の体験を受け取ってください。

~年内のスケジュール~

●日時  9:30~12:00 (9:15開場)
 5月14日 ハートから聴く
 6月 4日 ハートを感じる
 7月 2日 ハートを見る
 9月 3日 ハートの直観
10月 15日 ハートによる変容
12月 10日 愛の目の瞑想

●会場 エンジェルファーム
●会費 各3000円(オーガニックハーブティー&おやつ付)
●持ち物 ヨガマット、(無いかたはバスタオル)
kkkkkkkkk※楽な服装でおこしください
●お申込み&お問い合わせ→メールフォーム

ハート瞑想®6つのテーマ

テーマ1 ハートから聴く

テーマ1ではハートにつながる方法として、深く聴くアートを取り入れていきます。風や雨の音、野鳥や昆虫の鳴き声といった自然の音、または美しい音楽にただ耳を傾けます。美しい音はハートを開き満たします。自然にハートにつながることで、リラックスが深まる心地よさを体験するでしょう。そしてハートへの気づきが拡がるにつれて、困難な状況でも相手の話を深く聴くことが可能になり、人間関係に調和や豊かさがもたらされます。ハートにつながるステップとして「ハートから聴く瞑想」から始めることをお勧めします。

テーマ2 ハートを感じる

テーマ2では“感じること”にフォーカスします。感じることは、よりハートの存在に気づくチャンスになります。呼吸や胸に置いた手の温かさややさしさを感じていると、あなたの気づきは自然にハートの内側に拡がっていきます。そして、ハートの内側にあるたくさんの美しい宝物に気づいていきます。感じることへの感受性の高まりと共に、日常生活の様々なシーンでその宝物に気づき、受け取り、楽しんでいくことを可能にします。

テーマ3 ハートを見る

ある人にとってはハートを通して聴くことや感じることよりも、見ることがハートを知覚する最も簡単な感覚かもしれません。ここではヴィジョンを内側に向け、内側を見ることを学びます。ハートの繊細な美しさを見るようになることで、私たちは外側に対する見る感覚も鋭くなります。今まで見ていた周りのものに繊細さを感じたり、美しさを発見することができるようになります。見るという感覚を通してハートにスイッチを入れましょう。

テーマ4 ハートの直観

ハートの直観につながることに焦点をあてていきます。ハートが直観とつながると、日々の暮らしの中で起きてくる様々な状況に、調和をもたらすことが可能になります。調和はさらに深いくつろぎとなり、受容性が深まって、自分や他者の美しい本質に気づいたり、惜しみなく分かちあう歓びに満たされていきます。

テーマ5 ハートによる変容

ハートのもつ変容の能力につながることを目的としています。
ハートと感じる感覚(フィーリング)をつなげ、この深いつながりを通して、乱れている感情のエネルギーは変容され調和とバランスを取り戻します。そうすることによりハートはまた、過去からの感情的痛みや、それによる身体的滞り、苦痛を癒します。

テーマ6 愛の目の瞑想

「目は口ほどに物を言う」と言われるほど、私たちの心の状態を見事に表しています。受け入れられない状況があり、攻撃したり逃げたりしているときの目は、恐怖でいっぱいになっています。

逆に赤ちゃんや美しい花、風景に出逢ったときには無条件に受け入れ、自然と私たちの目は愛に満ちてやさしくなります。

このとき、私たちはハートにいるのです。

目がハートにつながっているとき、私たちは自分自身や自分の周辺に起こっていることを、明晰性や慈愛、より大きな理解を持って見ることができます。

そして目がハートとつながることで、起きてくる問題をクリエイティブに解決することを可能にします。

このイベントでは、三つの違った方法で「愛の目」の瞑想が紹介され、日々の暮らしの中で、実際に生かす方法を学ぶことができます。

●参加者の感想
ハートに心地良い春の香りの中
素晴らしい環境と楽しい仲間と共に
愛の目の瞑想・・を体験させて頂いたこと
深く感謝致します

感じるものが多かったです

最初に花を見た時は

普段いかに雑に見ているか
まるで何かに急かされているかのように
慌てて見ているか
ということに気づかされました

瞑想後に見た時は私と花が
共に在る、ような感覚を感じたのが
とても新鮮でした

人を見た時は・・・
愛の目、以前のこととして
普段ろくすっぽ人を見ていない、
見ようとしていない、
と言うことに気づかされました

瞑想後に見た時は
照れ臭さや居心地の悪さが薄らいで
落ち着いた感じで見ることが出来たのが
印象的でした

自分を見た時は・・・
普段、あまり鏡を見ることがないせいか
大いに違和感を感じて
ザワザワしていたのですが

瞑想後に見た時は
幾分、静かに見ることが出来て・・

小っ恥ずかしいのですが
でも書きますが

自分の顔をいい顔だな、と感じました

静けさが、とても心地良かったです

来月も、楽しみにしています   クリス(大分)

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional