第5回 竹田発・癒し(ヒーリング)入門セミナー

第5回 竹田発・癒し(ヒーリング)入門セミナー
「ヘッドセラピー入門」
[厚生労働省・地域雇用創造推進事業]
日時:2012/02/26
主催:大分県竹田市経済活性化促進協議会
場所:竹田市民文化会館
講師:香山桂子  助手:小畑朱美

第5回のテーマはヘッドセラピー。
頭部と肩と背中のトリートメントを行いました。
みなさん全員まったくの初心者なんですが
お教えするのは、実はプロの技法です。

画像の説明

画像の説明

冬場でもあり、参加者の手が冷えているので、まずハンドバスから始めました。やや熱めのお湯に精油を落として、手を浸します。

手のツボを刺激しながらやるとより効果的です。
じきにみなさんの手は血行がよくなりました。

画像の説明

二人ずつパートナーを組んで行います。
後半、行い手と受け手が交代します。

いきなりマッサージを始めません。
軽く相手の方に手を置いて、癒しのエネルギーにつながるようにイメージします。
大地に根ざした感じをイメージします。そうして相手のカラダを感じます。やさしく愛情をもって触れます。実はそうされるだけで、受け手は何か満たされた気持ちのいい感覚が生まれます。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

ハッキング、ローテーション、スクラッチ、親指のプレッシャー、ひじのプレッシャー、ナックリング、クリッキング、カッピング、ツイスティング&プリング等、様々なプロの技法をレッスンしていきました。

画像の説明

受け手が気持ちよくなって、リラックスし、ふっとねむった様子。
行い手がまったくの初心者なのに、そういうことが起こります。

こういう市民講座ではいつもそうなんですが、みなさんカラダに触れられることの気持ちよさを体験され驚き感動されます。

この豊後竹田を、こういう「セラピーができる市民が人口の1パーセントいるまち」にしたいと思います。
それは「癒しのまち」です。
そういうことが可能であるという確かな手ごたえを感じました。

まず家庭(パートナー、子供、高齢者、友人に施術)
そして市営の温泉施設や、農家民泊施設、ビジネスホテル
あるいは高齢者の介護施設等に活躍の場がありそうです。
学校や病院にも取り入れてもらいたいと思います。

画像の説明

会場となった竹田市民文化会館です。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional