OSHO ティアス パーク in インド共和国マハラシュトラ州プネー市 1993

Music by Lee Rosevere “Allude”

[復刻版] OSHOティアス パーク

約20年まえ(2000年7月21日)に作った記事を復刻します(2020/01/24)。
私たちが行ってきたガーデニングの原点のひとつです。

インド・マハラシュトラ州プネー市にあるOSHOコミューン
隣接するOSHOティアスの夜明け
この時刻、ガーデンに人影はない
あるとすれば座って目を閉じて
内的なスペースをみつめる人
鳥たちの声に耳をすまし
足の裏の感覚や呼吸を意識しながら
ひっそりと静かに散歩する人

惑星地球の回転により
刻々光の角度も質も変化し
大地も空気も変化する
植物や鳥たち蝶たちの表情も変わる

一日の様々な変化のなかでも
曙光前後のつかの間
ガーデンはとりわけ美しく見えた

毎日毎日あきることなく
このガーデンを散歩した
様々な植物たちの多様な存在様式
多様な表現・・・ 美術館のように思えた
額縁にはまらない 生命の美術館

噴水のなかに曙光が溶けとんでいく美しさ
それをとらえるにはコンパクトカメラでは限界があった
いやどんなカメラでも不可能だと思った

樹々の枝葉から射しこむ曙光もそう
カメラではあまりにも矮小化されてしまう
無限のニュアンス、無限の奥行きが
写真では撮れない

けれど1992年から93年にかけて
たくさんの写真をここで撮った
これらの写真を見ると
あのときのガーデンの空気の振動というか
気配のようなもの・・・
光、鳥たちのさえずり、香り
静けさがよみがえってくる
心のなかでは今でもあのときのまま・・・

2000/07/21記



OSHOティアスについて

OSHO.com」からの引用

OSHOティアスは、以前は荒地だった公用地に造られた美しい庭園です。
ここは単に美しい庭園というだけではありません。

清潔で健康的な環境と現代都市の必要性との間のバランスをうまく取ることを目標としたモデルプロジェクトの中で、自然の美しさを取り戻そうとする、瞑想的な人びとのグループによる環境への提唱でもあるのです。

これは同時に水の浄化と使用、灌漑、健康と社会教育、土地利用、森林再生と美化などの問題に取り組むプロジェクトでもあります。この小さな一粒の種は、同様の多くのコミュニティを主体としたプロジェクトを実現させる可能性を含んでいます。

「深い瞑想と存在への感謝の気持ちを持つことで、この地球がより多くの意識と共に、より多くの花と共に成長しつづけることが可能となる。それはロータスパラダイスとなり得る」OSHO

OSHO Teerth is a beautiful 12-acre park that has been created out of a publicly-owned former wasteland.

It is not only a beautiful park but also a reflection of the simple ecological understanding that arises in meditation: if you cannot love yourself, how can you love your neighbors, what to say of the trees?

What was once a barren patch of brown earth with a dirty stream down the middle has been transformed into a delightful garden now enjoyed by thousands of visitors every month. Its unique layout of spaces ? which are both separate yet remain part of the larger whole ? create the experience of the balance in nature between aloneness and oneness, of interdependence.

By demonstrating how easy it is to reverse the degradation of nature and re-establish a balance between a clean, healthy environment and the needs of a modern city, the park has become a model project.

This is a project that simultaneously addresses issues related to water regeneration and use, irrigation, health and social education, land use, reforestation and beautification. This one small seed is already fulfilling its potential to flower into many similar community-based projects. It can contribute immeasurably to the livability of humanity's habitat.

"With our deep meditation and gratitude for existence, it is possible that this earth can remain growing with more consciousness, with more flowers; it can become a lotus paradise. You are a guest. Leave this earth a little more beautiful, a little more human, a little more lovable, a little more fragrant, for those unknown guests who will be following you." OSHO


自然とのシンクロニシティ[ヴィラモ写真集]
Synchronicity with nature [Photo by Viramo]

OSHO、現代文明の失敗について語る
OSHO talks about the failure of modern civilization