2002年3月、九州大分県竹田市の山里に残っていた築明治元年(1868年)の古民家を入手。裏山を含めて約1000坪(3305㎡)の土地をヒーリングスクール「エンジェルファーム」と名づけました。

ヒーリングを学ぶ「場 Field」を創造するために、様々な草花、花木、ハーブ、果樹、山菜、野菜を育ててきました。ナズナやホトケノザ、イヌフグリ、スイバ、ヨモギ等の雑草類も可愛がっています。約20年間続けてきた庭作り・・・すべて化学肥料や農薬を使用しないオーガニック栽培です。

「ファーム」というネーミングのせいで、「農場」との誤解を招いてきましたが、農場のような規模や施設はありません。 私たちがやってきたのはファーミングではなくナチュラル・ガーデニングです。ここにアップした写真は、そのような庭作りの成果だと思います。

多様な植物を育てると、多様な蝶やハチ、アブ、甲虫、バッタたちがやって来るようになり、多様な鳥たちの姿を見るようになりました。その姿をデジタルカメラで記録していたら数万点になりました。これらの写真のユニークなところは以下の5点だと思います。

※専門家ではないので、昆虫や植物の名前が間違っている場合があると思います。ご教示いただけるとうれしいです。

香山茂樹 Shigeki Kayama

京都市下京区生まれ。
大阪府立春日丘高校卒。
京都市立芸術大学美術学部西洋画科卒。
大阪で美術教師やグラフィックデザインの仕事に就いたのち、1992年~93年にかけて約1年半インド、ネパール、タイを旅する。 インドのデカン高原のような雄大な自然にひかれて大分県内陸部に移住。

数年間の仮住まいの後、大分県竹田市の山里に残っていた築明治元年(1868年)の古民家を入手。2002年3月、香山桂子とヒーリングスクール「エンジェルファーム」設立。

» そうと知らずに出身校、京都市立芸術大学の創始者で初代学長の田能村直入(たのむらちょくにゅう)先生の出身地にiターンしていた。

世界中が新型コロナウイルスでゆれる今こそ、自然を学び、自然を畏敬し、自然と共生する生き方への変換が必要だと考えます。


香山桂子(ヴィラモ) Viramo Keiko Kayama

東京生まれ、東京育ち。
東京育ちといっても、小学校低学年のとき多摩に移住したので、自然と触れあう日々でした。それに両親の出身地が福島と新潟だったので、夏休みに田舎体験をしました。子供のころから動物好きで、特にショップで買った小鳥を可愛がりました。

青春時代にアストロジー、ついでエステに出会い、最初はエステを仕事にしました。そのご、アストロジーの個人セッションが主な仕事になりました。レイキヒーリングと出会ったことから瞑想に導かれました。

1998年、インドへの精神的な旅で「Viramo(ヴィラモ)」という瞑想ネームを受けとました。Viramoはサンスクリット語でリラクゼーションを意味します。(ブログやFB等でヴィラモの名前を使ってきました)

香山と出会い、2000年に大都市東京と正反対の環境、大分県の緑豊かな山里にiターン。自然から学ぶ暮らしのなかでヒーリングの新しい可能性を模索。

2013年からセドナ在住の瞑想ティーチャー、リーラ&プラサード&アルヴィナから「ハート瞑想」や「チャクラヒーリング」「エッセンシャルリビング・コンサルティング(ELC)」を学ぶ。

2019年9月24日、エンジェルファームのヒーリングスクールを「Heart Space」と命名。
2020年5月、ヒーリングや瞑想に役立つブレスレットの制作を開始。9月に「Soul Stone」という名前に落ちつく。

自然とのシンクロニシティ[KEIKO写真集]
Synchronicity with nature [Photo by KEIKO]
Soul Stone
Made in Heart Space

ハートスペース Heart Space

2019年9月24日よりエンジェルファームのヒーリングの仕事について「ハートスペース」という名前を使っています。どのヒーリングや瞑想のコースもハートが扉であり、ハートから始まる・・・「ハートスペース」はそのようなメッセージを持っています。

プライバシーへの配慮を必要とする仕事柄、オープンガーデンにはしていません。ガーデンとしては広いですが、もちろん農場のような広さや設備はありません。

そのような事情で、アポのない突然のご訪問はお断りしています。どうぞご理解くださいますよう、よろしく願いします。ご連絡やお問合せ、面会のご予約等はメールフォームの方にお願いします。あるいは、香山茂樹の個人のFacebookで受けとることもできます。