なかよしこよし
Rabbit & Quail

Music by “Music Palette

2002年にアップした古い記事を復刻します(2021/10/25)。写真の元の画像ファイルが残っていないので、当時加工した小さな写真をそのまま使います。BGMは当時のmidiファイルの音が気に入っているんですが、現在なぜかサーバーにアップできないので、mp3ファイル形式に変換しました。かなり音の感じが変わってしまいましたが、とりあえずアップします。

2002/11/22
おだやかな冬の晴れ間の午後のひととき・・・あれっ???
まどろんでいるルンルン(左)とモモちゃん(右)の間から ウズラがひょっこり顔を出してキョロキョロ。こんなユーモラスな光景は初めてです。

ウサギがウズラを愛おしいわが子のようになめてあげたり、お返しにウズラがうさぎの毛づくろいのようなことをしてあげている。 お互いに信頼し合って共存、共生している。そんなほほえましいシーンに、こちらの心も癒されます。 包まれるならキツネやミンクの毛皮でなく、こんな暖かい純白の愛で包まれたいね。

戦わなくても恐れなくても、地上の生命たちがいつかはみんな仲良くなれる。きっとひとつになれる・・・。そんな希望を抱かせてくれる素敵なメッセージでした。(香山桂子)

ウサギとウズラを一緒に飼って、だいじょうぶかどうか・・・ やってみた経験はなかったけれど、きっとだいじょうぶだと思いました。

ウサギは武器を持たない菜食家です。鋭いツメもキバもツノもない、ちょっとした物音も長い耳でとらえて警戒し、後ろ足でピョンピョン跳ぶように逃げる。攻撃せずにひたすら逃げる。唯一の武器は後ろ足でケリを入れることですが、やはり武器をもたないおとなしいウズラとなら相性はいいと思いました。

ウサギとウズラが仲良くしている様子は見ていると、それだけで癒されます。見飽きません。ルンルンとモモはこのあたりのいろんな雑草・・・ヨモギ、スギナ、チガヤ、スイバ、ヨメナ、ナズナ、イラクサ等、何でも喜んで食べてくれます。

畑でとれたダイコンやニンジン、イモ類も大好物で。 ご飯やパンの食べ残しも喜びます。床に敷いてやった稲わらも食べます。ウズラのエサにと思ったヌカも、ウサギたちは喜んで食べます。

ルンルンもモモも非常に毛づやがよく、白い毛は純白に輝いています 来春にはモモも出産するでしょう。ウズラはヌカとフスマを主食に、雑草、野菜、ご飯、パンも食べます。 ただウズラはミミズや昆虫も食べたいと思います。来春からは与えるつもりです。来春には、タマゴも産むでしょう。ヒナを育ててみることを楽しみにしています。(香山茂樹)