ミツバチと生きる Live with honey bee

Music by Lee Rosevere“Weightless”


近年ミツバチの減少が世界中で報告されています。
ミツバチなんていなくてもいい・・・
ハチミツを我慢すればいいだけだ。
そう考えるかたがあるとすれば、それはたいへんな間違いです。

» 食料を作るには虫や動物がいなくちゃ!(UNEP 国連環境計画)
» 花粉の運び屋たち(National Geographic)
» フランスの香水・化粧品メーカー、ゲランが2019年より日本の在来種であるニホンミツバチの保護活動を開始(VOGUE)

私たちの食料となる多くの野菜、穀物、くだものはミツバチが受粉を助けています。ミツバチがいなくなると、世界の農業は大きなダメージを受け、食料の確保が困難になる。つまり私たちがこの惑星で生きていくために、どうしても必要な存在だったんです。

ミツバチがいなくなると、ミツバチを必要とするあらゆる植物たちが大きなダメージを受けます。その植物たちを必要としていた昆虫や鳥たち様々な生物がダメージを受け、生態系全体のバランスが崩れます。その結果として人間が生きづらい地球環境になってしまいます。

私たちは長いあいだミツバチのことなんて大切に思っていなかった。ミツバチが大切な働きをしてくれていることに気づかなかった。現代文明がミツバチの減少を招いたのではあるけれど、現代文明こそがミツバチの貴重さを発見したわけです。国連環境計画(UNEP)はミツバチ減少の原因について次のように述べています。

いづれも人間の現代文明の所産です。
私たちは2000年のころから、いつか自給の養蜂をやりたいと思っていました。20年の月日が流れ、まだ養蜂ができていません。 ともかく養蜂のためにはまずミツバチが喜ぶ環境を作ろうと思ってきました。今はもう養蜂はあきらめましたが、一年中ミツバチが食べ物が得られる環境、ミツバチの楽園をつくるという試みについてはかなり成功していると思います。

» 今日からでも実践できる!ミツバチを守るための7つの行動(京都週末養蜂の会)

トップの写真は2020年8月26日、ヴィラモが制作したブレスレット “Oneness” を撮影しているときに飛来したミツバチ。撮られるために現われた、奇跡的な写真が撮れたと思いました。





2018/11/06 薔薇にミツバチ。エンジェルファームでは、オーガニック栽培が難しいといわれる薔薇も無農薬で栽培しています。そのおかげで薔薇の花で吸蜜するミツバチを撮ることができます。





2020/03/23 菜の花の花粉まみれのミツバチ。花粉媒介者(ポリネーター)らしい姿です。

2020/02/19 厳寒期に咲く菜の花は貴重です。私たちにとってもミツバチにとっても。

2017/09/23 キク科のキクイモの花にミツバチ。

2020/04/14 ムラサキハナナの花にミツバチ。

2019/06/05 アマチャ(アジサイの原種のひとつ)の花にミツバチ。後ろ脚に花粉団子をつけています。

2013/05/09 シロツメグサの花にミツバチ。



2019/05/21 シロツメグサにミツバチ。

2017/08/12 ヤマザンショウの花にミツバチ。

2017/08/12 ヤマザンショウの花から去るミツバチ。

2018/06/27 ラベンダーの花にミツバチ。

2020/01/28 梅の花にミツバチ。

2019/03/01 可憐な雑草、オオイヌノフグリの花にミツバチ。後ろ脚から降り落ちているのは、羽ばたきの振動で散る花粉ではないでしょうか。

2019/03/05 オオイヌノフグリの花にミツバチ。

2020/08/22 日本ではガウラとか白蝶草という名で売られている。英名はBee Blossom、蜂の花というだけあって、ミツバチがたいそう好みます。