ニホンヤモリ
Schlegel's Japanese gecko

ヤモリはハ虫類。ハ虫類といえばカナヘビやトカゲやヘビもそうです。ハ虫類のことをまれに偏愛するひともあるけれど、一般的には嫌われ恐れられます。

実は日本に生息する陸上のハ虫類で、毒を持っているので注意すべきなのは、マムシとヤマカガシとハブだけです。

ヤモリもカナヘビもトカゲもまったく無害、どころか害虫を捕食してくるありがたい生き物です。よく見ると可愛い。特にヤモリは可愛い。



2021/05/25
エンジェルファームの玄関口で見つけた体長4cmぐらいの小さなヤモリの赤ちゃん。自分を守るために威嚇しているのでしょうか?

エンジェルファームでは玄関口と家のまわり(犬走り)がモルタル製になっていますが、その部分と地面の間の隙間に雑草が入り込んでいます。以前はそれをエンジン草刈り機できれいにしていたんですが、数年まえからきれいにするのをやめました。

ヤモリの赤ちゃんはその雑草の茂みに逃げていきました。ヤモリやトカゲたちの隠れ家になっているようです。生物多様性の庭づくりを考えるなら、こういう雑草の茂みを残してやることが必要だと確認しました。



ニホンカナヘビ
Japanese grass lizard