輝く健康のサークル
Circle of Radiant Health

全15回のセミナーでは、「輝く健康のサークル」の14すべての周波数を巡るガイド付きの旅を提供いたします。このセミナーは愛に満ちた深いヒーリングの旅です。

健康というのは私たちの自然な状態です。でも、ときどき私たちはその本来の自然な状態とのつながりを失くしてしまいます。自然な状態とのつながれていない・・・調和していないかもしれない現れとして、気分が優れない、心地よくないフィーリングとして感じているかもしれません。

そして、この不快なフィーリングを拒絶したり無視し続けると、それはどんどん圧力を増して、いわゆる病気(症状)として身体に現れてくることがあります。

ご存知のように、本来身体には自然治癒力がありますが、私たちの多くはそのつながりを失っています。そしてそれを取り戻す方法を知らずにいます。もしかしたら、既存の方法に依存し続けているかもしれません。

私たちの身体は、実際のところ光からできています。物質は本当にはそれほど濃密ではありません。とても多くの光の周波数が一緒になり、交差し、それが物質の印象を与えます。私たちは、事実振動している光なのです。

この「輝く健康のサークル」は、私たちの先天的にもつ自然な癒しの力を私たちにもう一度繋げる光のツールです。 それは、とてもやさしく穏やかに橋渡しをしますが、非常に強力なヒーリングのエネルギーをもちます。

それぞれの周波数が私たちの身体と心の各パーツに話しかけ、そこからシステムに侵入して、ヒーリングがあらゆる方向から起こります。



「輝く健康のサークル」は、エナジャイズされ各周波数で活性化された1つのローズクォーツと1つのクリアクォーツ、11個のアメジスト、 そして中心に「本性」のクリアクォーツ1つで構成されています。

私たちは、この「輝く健康のサークル」の14の周波数を一つずつ経験し、助けてもらいます。異なった14の周波数がエナジャイズされた各クリスタルは、光のトランスミッションを通じて意識に、エッセンスは体内の水に、そして、オイルはマッサージを通じて身体に直接働きかけていきます。

各周波数のパワーを吸収していくと、とても深い寛ぎが起こります。外からの光により、内側のヒーリングのパワーを発動させて、内なる光を目覚めさせていくことができます。

このセミナーでは、「輝く健康のサークル」の周波数の中に存在することが、私たちの身体を元の調和の状態に戻すことを助ける、ということに気づいていきます。そして、私たちは、自分たちの中にヒーリングの力を持っていることを経験していきます。

そして、この旅は愛する家族や友人たちへのヒーリングとしても学ぶことができます。精神的な探求者にはセルフヒーリングの大きな助けになることはもちろんのこと、精神的な探求者でない人々、自分の精神的渇きに気づいていない人々のヒーリングの助けにもなり得ます。

なぜなら、実際のところ私たちは皆精神的な存在、光の存在だからです。人々がそのことを知っている知っていないにかかわらず・・・です。このシステムはどこにいようとも、どの地点にいても、だれにも多くのスペースがあるということです。

さらに、同時にこの美しいヒーリングの旅は、ヒーラーとしてのギフトを与えられたと感じている人たちのための、イニシエーション(伝授)とトレーニングコースでもあります。または、あなたの深い望みがヒーラーになることであり、他の人々にヒーリングを分かち合いたいと心から願っている場合、この旅はあなたのためのものでもあります。

ヒーリングを必要としている私たちは、「輝く健康のサークル」のパワフルで、しかし穏やかなエネルギーの中で出逢うことになります。

深いヒーリングのセミナーとトレーニングの旅に参加されることをお勧めいたします。 もしこの旅が自分のためのものと感じたなら―――歓迎いたします!!
ドアは大きく開かれていて、多くのことが可能です。



私たちはすべての所に光を探します。
しかし、本当に光があるところ
私たち自身の存在の内側を見ようとはしません。

「トランスミション・オブ・ライト」において
光の波動、ヴァイブレーション、メッセージ
そして光の周波数からのギフトを経験します。

光の周波数は、私たちの内側で眠っている光を再び目覚めさせます。
内なる光が目覚めた瞬間、暗闇は去ります。

私たちは、はっきりと見ることができるようになり
生は全く異なった局面を迎えます。

私たちの完全な輝きに気づくようになり
生は至福に変わります。

ほんの一瞬、思い起こして下さい。

この美しい惑星地球。
人々がここを歩く。
ここを生きる。

輝く光として・・・
「トランスミッション・オブ・ライト」
創始者 サンパティ

Sampatti

サンパティについて
about Sampatti

ドイツに生まれる。1987年~2002年末インドに滞在、光明を得たマスターOSHOのもとで瞑想の年月を過ごす。彼がボディを離れた後1994年から、深い瞑想の中で、「覚醒のフィールド」の周波数を受け取り始める。

1999年より「トランスミション・オブ・ライト」をシェアするワークショップがドイツを中心に始まる。2001年初来日。日本で初めてグループワークを行う。以降数度にわたり来日し、ワークショップ、トレーニングを行う。

「覚醒のフィールド」の完成以降も、身体の癒しのための「ヒーリングサークル(現輝く健康のサークル)」、2007年には、地球の癒しと再生の為の「アースガーディアン・サークル」、2016年には「マジカルフィールド・オブ・コンシャスクリエイション」を受け取るなど、彼女を通してやってくるクリスタルフィ-ルドは拡大と深化を続けている。

現在はギリシャで、「トランスミション・オブ・ライト」のセミナー、トレーニングを行っている。

オンラインセミナーで受け取ること

セミナーでは、光輝く健康のために必要なクリスタルフィールドから、14の光の周波数すべてを一つずつご紹介していきます。そして、私たちは目の前にあるこの完全なる14の周波数に出逢い、経験し、吸収していきます。

私たちの中にあるヒーリングのパワーを内側から活性化させていくために、そして他者へのヒーリングセッションの提供を望む方のために、以下の方法を学んでいきます。

◎ハイエストプロテクションのインヴォケーション、トランスミッション
◎ヒーリングエネルギーのプーリング
◎14周波数の視覚化と瞑想の統合
◎14周波数のインヴォケーション
◎14周波数のクリスタルによる光のトランスミッション
◎14周波数のクリスタルによるエッセンスの作り方、使い方
◎14周波数のクリスタルによるオイルの作り方、使い方
◎自分自身とクライアントへのケアと励まし、注意事項
◎シェアリング
◎質疑応答

第1回~第9回

私たちは光輝く健康に向かい準備~診断~ヒーリング~移行までのヒーリングの旅をしていきます。「輝く健康のサークル」の周波数によるヒーリングの自然な流れとして、“ワイズウーマンのヒーリングハンズとチャント”から旅を始め、“生命の泉”で終わります。 ここで一つのヒーリングサイクルは完了し、次の回復期を迎えていきます。

第1回 準備 輝く健康のサークルへの第一ステップ
    クリスタルによるエッセンスとオイルの作り方
第2回 “ワイズウーマンのヒーリングハンズとチャント”のトランスミッション
第3回 “ホワイトローブ・ブラザーフッド・メディカルチーム”のトランスミッション
第4回 “癒しの精霊”のトランスミッション
第5回 “愛の癒しの力”のトランスミッション
第6回 “洞察”のトランスミッション
第7回 “移行/変遷”のトランスミッション
第8回 “生命の息吹”のトランスミッション
第9回 “生命の泉”のトランスミッション

第10回~第15回

第10回からヒーリングの回復期に入ります。内側で起こっている調和を楽しむことを迎えるための光の周波数“ハーモニー ~生の在り方~”から再びヒーリングの旅を始めていきます。そして、最後にこの美しいヒーリングの旅を物質界の現実的な次元へと落とし込んでいきます。私たちは輝く健康を取り戻し、自由、個性、至福、創造力を表現して、光り輝く新たな現実を生きていきます。

第10回 “ハーモニー ~生の在り方~”のトランスミッション
第11回 “森の散歩 ~自然の癒しの力~”のトランスミッション
第12回 “生命の光 ~生きる歓び~”のトランスミッション
第13回 “生の深い意味と祝福”のトランスミッション    
第14回 “生命エネルギー ~守護天使~”のトランスミッション
第15回 “自然/本性”のトランスミッション

募集要項

2023年度の募集は締め切りました。現在、次回の募集を準備中です。
ご興味ある方はお問合せ下さい。

会場:zoom 現在はオンラインセミナー形式で開催しています。
時間:15:00~19:00

参加費:¥58万

参加費に含まれるもの

参加費に含まれないもの

ご入金に関して
お申し込みと同時に参加費の半分の¥29万をご入金ください。ご入金確認後にサンパティが深い愛と瞑想の中でエナジャイズを始めます。参加者の方お一人お一人のフィールドを創り完成させるために、エナジャイズには時間を要します。
そのため、セミナー初日に充分に間に合うように、早めのお申し込みをお願いいたします(2カ月前)。

尚、フィールドが完成しましたらメールにてご連絡をいたしますので、残金のご入金をお願いいたします。ご入金確認後にフィールドを発送いたします。

お問い合わせ (株)エンジェルファーム info☆angelfarm.jp ☆を@に変えて送信してください。