チャクラはインド古典語〝サンスクリット〟で「車輪」を意味します。チャクラは身体の中にあるエネルギーセンターで、人間が生きていく上で不可欠な生命エネルギーです。
体の背骨の基底部から頭頂まで背骨に沿って7つ存在し、ドーナツやCDのような円形をしていて中心はスペース(源、空、無、神聖、仏性、沈黙、無時間)です。この無と言われているスペースから、すべての有が生み出され、また私たちはここでつながっていてひとつです。

植物や鉱物、動物や昆虫、天体ともここでつながっています。この中心のスペースの周囲には本質、強みや才能、感情、思考や肉体と言ったエネルギーの層があります。しかし私たち一人ひとりのエネルギーは違った形で存在しています。チャクラは人間のエネルギーを最もシンプルで、かつ完全に描写するマップと言われ、個人のエネルギーを見たり、感じたりすることができます。

以下、7つの各チャクラの本来の機能とバランスが崩れた状態の要点です。
第一チャクラから第四チャクラまでは、地上を生きていく上で必要な肉体的な能力に対応します。第五チャクラから第七チャクラは微細なエネルギーで、より高い精神性とスピリチュアルな志しや能力に対応しています。

第一チャクラ

身体的知性


 ・身体的健康と活力
 ・自分の身体を世話する能力 
 ・お金や基本的な物質の必要性に対処できる実際的な知性
 ・手を使った仕事や創造する実際的な能力 
 ・自然との共生や調和

第一チャクラのバランスが崩れた症状

 ・慢性的な健康問題
 ・生きていくことに伴う恐怖 
 ・実際的な問題を取り扱う能力の欠如
 ・摂食障害
 ・大地とのつながりを感じない

第二チャクラ

感情的知性と社会的つながり


 ・感情を感じる感受性や表現する能力 
 ・人と親密に関わったり、人に合わせる能力 
 ・内側にある本質を感じる感受性 
 ・友達をつくったり、友情を育む能力
 ・人が感情的に感じていることを知覚できる能力

第二チャクラのバランスが崩れた症状

 ・感情的になりすぎる
 ・感情を抑圧して感じないようにする 
 ・他人の感情に過敏に反応してしまう
 ・他人と親密に関わる恐怖がある
 ・独りでいる恐怖がある 

第三チャクラ

個人としてのパワー


 ・個人として自分を表現できる能力と強さ 
 ・自分の人生を決める能力
 ・ノーと言える強さ
 ・決断力をもってリーダーシップをとる 
 ・譲ることのできる能力 

第三チャクラのバランスが崩れた症状

 ・過剰なコントロール
 ・他人を支配したり、他人によって支配される
 ・犠牲者のように感じたりふるまう
 ・行動過剰で動くときと止まるときがわからない
 ・失敗に対する恐怖で動けない

第四チャクラ

ハート


 ・愛を与え受け取る 
 ・あるがままの自分を愛する
 ・自分や他者、状況に感謝し価値を与える
 ・ジャッジ(良い悪いの判断)をしない
 ・忍耐や待つ能力

第四チャクラのバランスが崩れた症状

 ・生きることへの不平不満
 ・愛を受けとったり、与えることが困難
 ・自分や人、状況をジャッジする
 ・自分や人、状況を責めた生き方
 ・自分や人、状況を受け入れることができない

第五チャクラ

コミュニケーションと創造


 ・深く聴く能力
 ・効果的なコミュニケーション能力
 ・沈黙の中からわき起こる創造性 
 ・沈黙の深みにつながり人生を信頼する
 ・自分の真の本性を表現して生きる

第五チャクラのバランスが崩れた症状

 ・人の話に耳を傾けることができない
 ・制限された思考とイデオロギーに固執する
 ・古い習慣を無意識に繰り返してしまう
 ・考え過ぎて選択の余地がないと信じこむ
 ・自分自身や人生を信頼できない

第六チャクラ

ヴィジョンの明晰性 気づき


 ・内なるヴィジョン・・・内面を見て自分自身と自分の本質を見る能力
 ・他者と人生の状況をより深いレベルで見ることができるビジョンの明晰さ
 ・ポジティブにもネガティブにも誇張せず、物事をありのままに見る能力

第六チャクラのバランスが崩れた症状

 ・限界のある狭いビジョン
 ・自分自身の深い性質を見ることができない
 ・他人と状況をありのまま見ることができない
 ・人生の方向性を見ることができない
 ・過剰な白昼夢や夢想

第七チャクラ

宇宙のパワー


 ・存在とひとつである(ワンネス)の感覚
 ・より高次の意識状態とつながり、知恵を与える能力

第七チャクラのバランスが崩れた症状

 ・孤独感
 ・生きていることの意味が感じられない
 ・生命との分離感、疎外感を感じる

▲ページのトップへ戻る | Home | Contact | Blog
Copyright©Angel Farm 〒878-0026 大分県竹田市飛田川2380