あなたの中心から生きる
with Viramo Keiko Kayama

エッセンシャルライフ・コンサルティング[レベル2]では、5つの鍵をより大きなプロジェクトや、人生の様々な領域に使っていくことを学んでいきます。

チャレンジに向き合い、困難と思える状況を変容するために5つの鍵は更に深みをもって使うことができます。それは、自分の中心とのつながりを強めます。自分の中心に気づき、中心から生きるようになると、人生を新しい目で見るようになります。

そのことがより人生に可能性を開き、中心につながることでしか得ることのできない深い豊かさ、深い充足感、深い幸福感を経験するようになります。

レベル2の5つのセッション

レベル2のセッションは、レベル1の5つのセッション全てを終えた方の次のステップです。レベル2には5つのセッションがありますが、個人的な必要に応じて単独で、もしくは5セッションをパッケージで受けていただくことができます。

その際、セッション6~10までの順番で進めても結構ですし、状況に応じて必要な順番で受けていただくこともできます。どのセッションを受けたらよいかわからない場合は、こちらで提案することができますので、ご相談ください。

[セッション6]

サークル・オブ・ライフ

気づきが狭くなっていると、私たちはほとんどの時をマインド(過去からの影響による思考)から自分を見て、そこから判断したり行動しがちです。それは人間と言う存在のほんの一部の体験であり、自分と調和していないものかもしれません。

ここでは、私たちの存在をサークル・オブ・ライフというマップを通して体験していきます。このマップは形あるものから、より繊細で形ないものへと図式化されています。各サークルに気づき、サークル全体を使うことで内側深くにつながることを助ける素晴らしいマップです。

中心に定まることで自分の深みにあるもの・・・強みや才能、本質に気づき、今までのあり方とは違った方法で明晰にものを見て、人生の可能性を拡げ、変容することを学んでいきます。

[セッション7]

チャレンジに直面する

人生には小さいことから大きなことまでチャレンジが付き物です。チャレンジをマインド(過去からもたらされる思考のパターン)から見ると、問題や障害として認識してしまいます。そうすると困難さやプレッシャー、緊張を感じてチャレンジを避けたくなります。

特に予期しないチャレンジをマインドは嫌うので、そこから逃れようとします。人生で自分にとって大切な何かを得たり、拡大する機会、成長する機会を失っているかもしれません。

ここでは人生で直面するチャレンジを中心から見ていくことを学んでいきます。中心では、チャレンジがどういうことなのかをわかっているので、中心に定まることで、自分にとって大切なことを達成する機会、また自分の強みや才能を成長させる機会として見ることができます。

そうすることで、チャレンジや困難な状況を克服することに対し、くつろぎと明晰な知性をもって新たな取り組み方へと変容させることができます。

[セッション8]

的確な行動2<行動モードと受容モード>

的確な行動を、セッション5とは違った視点で探求していきます。ここでは行動モード(行動を起こしてなすべきことにエネルギーを注いでいるときの状態)と受容モード(行動を起こしながらも同時に努力の成果を受け取っているときの状態)のバランスを取ることを学びます。

現代は行動することに価値が置かれ、受け取っていることに価値を与えていないようです。マインドには片方しかわからないので、もしかしたら行動過剰になって、心身ともに疲れ切っているかもしれません。

また、努力する割には成果が上がらないことで、無力に感じているかもしれません。私たちがこの両方のモードに気づいているとき、中心に定まり、自分の強みや才能にも気づきが拡がるので、的確な行動、効果的な行動をとることができます。これは、物事の成果を得るために大変重要な要素になります。

[セッション9]

葛藤を解消する

日常の暮らしの中で複数の選択肢があるとき、もしくは人生における大きな決断を迫られるとき、葛藤が起きることがあります。

葛藤が存在するとき、私たちは様々な思考や感情によって乱され、緊張して、とても不自由な感じがします。優柔不断になり決断が下せず、自分を責めているかもしれません。または後から後悔することのない決断や解決策を見出さなくてはならないと、プレッシャーを強く感じているかもしれません。

葛藤は表面にありますが、これを同様に表面から解決しようとすると、自分にとって大切なものが表現されないものになります。

ここでは、ハートを通してヴィジョンを開き、より広い視野から気づきを広げ、葛藤を解消する方法を学びます。そうすることで、人生に自分の大切なことを表現するためのクリエイティブな解決策とつながり、葛藤を解消することができます。

[セッション10]

シンクロニシティの法則

シンクロニシティというと、一般的には心理学者のユングが提唱した「共時性」のことを指しますが、ここでいうシンクロニシティはユング的な「共時性」も一部分として含みながら思考を超えた、もっと大きな存在とのつながり、源泉とのつながりを意味します。

例えば、自分では努力しているつもりがないのに、何か必要なこと、大切なこと豊かなことが、タイムリーに起こるというような経験があると思います。

ここでは、今まで自分が知っている努力の仕方で物事を起こそうとする在り方から、中心に深くに定まり、源とのつながりを通して、大きな流れの中で人生が創造されることを発見していきます。日常のなかで使えるシンプルなテクニックを学び、現実にシンクロニシティの法則を生かしていきます。

[レベル2]募集要項

さとりのシンクロニシティ
Living the life you love