Profile

香山桂子 Keiko Kayama

1962年東京生まれ、東京育ち。
1987年より約12年、都内でエステティックサロン、次いでリラクゼーション&カウンセリングルームを経営。
1998年、インドへの精神的な旅でViramo(ヴィラモ)という瞑想ネームを受けとる。Viramoはサンスクリット語でリラクゼーションを意味します。
2000年に大都市東京と正反対の環境、大分県の緑豊かな山里にiターン。自然から学ぶ暮らしのなかでヒーリングの新しい可能性を模索。
2002年3月1日 ヒーリングスクール「エンジェルファーム」設立。
2008年9月3日 エンジェルファームを法人化。
2013年からセドナ在住の瞑想ティーチャー、リーラ&プラサード&アルヴィナから「ハート瞑想」や「チャクラヒーリング」「エッセンシャルリビング・コンサルティング(ELC)」を学ぶ。
2018年、これまで経験を積んできたマッサージ等のボディワークやエネルギーワーク、リーディングやカウンセリング、自然療法等と上記ティーチャーから学んできた瞑想を「エッセンシャルタッチ」として統合。ヒーリングを一生の仕事として探求し実践してきたその到達点が「エッセンシャルタッチ」でした。これをシェアしていきたいと思っています。

 ・ハート瞑想 ティーチャー
 ・チャクライベント ティーチャー
 ・サトルボディヒーリング プラクティショナー
 ・日本伝統レイキ、OSHOレイキ、ネオレイキ マスター
 ・アストロロジャー
 ・自然療法家

香山茂樹 Shigeki Kayama

1956年、京都市下京区生まれ。
大阪府立春日丘高校卒。
京都市立芸術大学美術学部西洋画科卒。
宝蔵院流槍術宗家・鍵田忠三郎先生主宰の道場で座禅を学ぶ。
大阪で美術講師やグラフィックデザイン&プランニングの仕事に就いたのち、1992年~93年にかけてインド、ネパール、タイを旅する。主にインド・プネー市のOSHOメディテーションリゾートに滞在して瞑想を学ぶ。1996年にも同地に滞在。
インドのデカン高原のような自然の雄大さにひかれて大分県内陸部に移住。
桂子と出会い、自然のなかのヒーリングスクール構想が生まれる。場所探しに約一年を費やす。

エンジェルファーム Angel Farm

2002年3月、九州大分県竹田市の山里に残っていた築明治元年(1868年)の古民家を入手。裏山を含めて1000坪の土地をヒーリングスクール「エンジェルファーム」と名づけました。エンジェルはスピリチャルの象徴。ファームは大地・地球・身体の象徴。桂子はアストロロジー的観点から2002年3月1日をエンジェルファームの誕生日としました。
2006年8月から2007年3月にかけて建物の大規模な改修工事。
2008年9月3日、ヒーリングや瞑想という業種の社会的信用を高めるためエンジェルファームを法人化(株式会社エンジェルファーム Angel Farm Inc.)。そのご地域活性化を目的としたイベントやセミナーを企画したり参画・協力してきました(現在は本業に専念するため地域イベントには参加していません)。
2014年12月、前庭をユンボで整地してもらい2015年から薔薇を植え始める。>>ブログ
[以下準備中]

▲ページのトップへ戻る | Home | Contact | Blog 
Copyright©Angel Farm 〒878-0026 大分県竹田市飛田川2380